スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな描き方。

クリスタのPAINT PROを使ってます。
CG講座というには烏滸がましい程に大雑把すぎますが、こんな風に描いてます。



(1)完成イメージを大雑把にシルエットにする。




(2)シルエットが邪魔にならないように不透明度を下げて、その上のレイヤーに大雑把に線を描きます。
kakikata02.png



(3)2のレイヤーの線が邪魔にならないように不透明度を下げて、線を描きます。
kakikata03.png
※今回は線の色を変えるつもりはないので、線画レイヤーは1つだけに。
レイヤー枚数が多いのは、微調整しながらあれこれ描いてるから。



(4)線画完成。
kakikata04.png
※線の色を変えたい時はあらかじめ「肌」「髪」「服」などと、線画のレイヤーも分けて透明部分を保護してから塗りつぶしツールで一気に色を変えちゃいます。
線画を別のレイヤーにしても選択範囲を拾ってくれるクリスタだからこその技だと思います。これ凄い楽。

kakikata05.jpg
ちなみにこれが透明部分を保護するボタン。最初解んなくて困った。



(5)色を塗る。
kakikata06.png
※新規レイヤーを出して塗りたい場所を選択範囲しまくる。
今回はマスク不使用。選択範囲を塗りつぶした後、範囲の解除はせず同じレイヤーに影になる部分をペンやエアブラシでざっくりと塗っていきます。失敗しても戻るボタンを使えばいいので割と気楽に。
心配な場合は範囲指定したまま、新しいレイヤーを出してそこに色を置いていきます。
※込み入った絵だったり仕事系の絵の時は、1つ1つにマスクかけて塗ります。
レイヤー盛りだくさんになると混乱するので、出来るだけレイヤー名の変更は先にした方がいいかも。



(6)色塗り完成。
kakikata07.png
※そんなこんなを繰り返して色塗り完成。ここまで凡そ2時間程。



(7)微調整します。
kakikata08.png
※女の子が男の人のマフラーの端っこを掴んでいる絵にしたかったので、2人の距離を移動して調整します。
しかしここで問題が。女の子の手とマフラーの端っこが上手く噛み合ない。
というわけで、人物の大きさに問題はないので、今回はマフラーを長くしちゃいます。(画像はマフラー調整済)
※調整する時は、新しく描き足して変になったらイヤなので、元からあるマフラーの先を選択しコピペ。→ペーストした先端部分を移動させてつなぎ目を微調整して長くする……という方法で長くしました。



(8)最終調整。
kakikata09.png
※マフラーを片っぽ長くしたらバランスが悪くなったので、もう片方も長くしました。
それと線の色を変えるつもりは無かったのですが、やっぱり線の主張が強く感じたので一部色を変えました。
これで人物の色塗り完成。



(9)完成。
kakikata201404.jpg
背景が真っ白だと寂しいのでテクスチャーをお借りしました。
全体バランスを見て、足元に影付けたりして完成です。



ここまで読んで下さって有難う御座いました!
スポンサーサイト

☆リクエストメイキング☆ ふたつめ!

リクエストメイキングふたつめです。
今回も適当なざざざーーーーっとした感じでいきます。

今回のリクエスト内容は「寝起きなでじこ」です。
イメージする内容をお伺いして詳細つめていきます。
画材はA4の水彩紙(シリウス)ボードとコピックと水彩絵具を使います。

*イメージからラフを2点描いてみました。
2013_005006_raf01.jpg
1枚目。
ちょっと大きな動きのポーズをつけてみました。
上に並ぶ文字列は忘却防止用のメモです。ラフの扱いは所詮ラフな人です。

2013_005006_raf02.jpg
2枚目。
上の絵は腕を伸ばしているのでキャラクターが画面に収まる面積が小さくなるかな?と思い、キャラを画面一杯に入れられるようにと、腕を折り曲げたバージョンも描いてみました。

2013_005006_r000.jpg
2013_005006_r001.jpg
パジャマ案と頭部が少し寂しいので頭部案を描いてみました。とってもラフい絵。


ラフ全体図の案が固まると、ラフ画の修正をします。
2013_005006_raf03.jpg
ラフ案2枚目、パジャマはホルターネクのドロワーズ。ナイトキャップを、という感じになりました。

2013_005006_raf04.jpg
構図が固まったので、パジャマの色サンプルを作ってみました。

そして仕上げへ。
ラフ画を描いた絵をパソコンで取り込み、大雑把に汚れを消し(ナイトキャップの猫の眼描き忘れてたのでパソコンで追加)サイズを微調整してそれをプリントアウトします。
プリントアウトした絵を前回のリクエスト同様、トレペでなぞりボードへと写す方法です。

そしてペン入れして色塗りして完成したのが↓です。
2013_005006_riqkansei.jpg

そんな感じで今回のリクエスト完成〜。



余談。
左右の視力のバランスがおかしいのと、かなり頑固な手癖があるようで普通に意識せずに描くと人物のバランスが激しく傾いてへんな感じになります。
(意識しててもバランスいまいちなんですががが……あわあわ)
なのでラフや下書きの時に中心線を引っ張ったり、ラフ画なら紙を直接折り曲げたりします。
そんなわけでラフ画はとことんラフな扱いをして酷使するんですが、たまに他の方のラフ画をネット上等で拝見すると下書きのように丁寧に書き込まれている方が多くてすごいなーって思ったりします。


☆リクエストメイキング☆

ちょっとぶりです!
今回、リクエストイラストを描いたので、その流れとか描き方とか、ざざーーーっと纏めてレポとしてアップしたいと思います。

●最初に、リクエスト内容をお伺いします。
今回はto heart2 このみ&いいんちょ のコスプレです。
イラストサイズはB4。ケントボードとコピックやパステルを使用します。


●指定キャラクターの立ち絵ラフを描きます。
incho.jpg
いいんちょ@フェリシア

konomi.jpg
このみ@ディズィー

鉛筆でラフ画を描いて、色鉛筆で彩色。
OK貰えたので次の工程へ行きます。


●全体図ラフ制作
指定の構図やポーズを元に、ラフ画を描き起こします。
i_01.jpg
一枚目。

i_02.jpg
二枚目。
手のディティールを一部直してみました。

二枚目の絵柄でOKを頂きましたので、こちらの絵をボードに清書し、着色していきます。

●ラフ→ボードへの書き写し
実はラフはB5サイズのコピー用紙に描いています。
依頼のサイズはB4なので、ラフをB4サイズに拡大コピーしてサイズを合わせます。
拡大コピーしたラフにトレペをあてて線をなぞって一度トレペにラフを書き写します。
書き写したトレペの裏側を鉛筆を擦らせ、カーボン状態にしてボードへとラフを写します。
ボードに写したラフは薄いので、微修正しつつ下書きをはっきりとボードに描いてからペン入れをします。

●着色
コピックで薄い色から着色し、全体的に色を塗って終了。
CIMG2303.jpg
顔アップ

CIMG2302.jpg
全体図。
B4サイズスキャナがないのでデジカメ。


こんな感じで描いてます。
トレペは手が汚れ易いので、実はそんなにオススメじゃないんですが、書き写すには都合が良いのでずっと使ってます。
みなさんラフからボードや色紙に書き写す時どうやってるんだろう。



という所で今回は終わります〜。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01 03
プロフィール

erisa

Author:erisa
ドジン活動してるヲタク。
適当に活動中。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
テキトウカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。